試験対策

試験合格に必要な勉強時間は?

本ブログでは不動産鑑定士試験に関する情報・勉強方法を発信していきます

管理人自身がTACを利用した上で論文試験を突破しているため、
勉強方法はTACを利用することを前提にお話します

勉強方法のお話に入る前に、
この記事で不動産鑑定士の勉強にどれくらい時間がかかるのか考えてみましょう

合格に必要時間な時間

不動産鑑定士試験の合格に必要な勉強時間は概ね2,000時間と言われています
一般的にまっさらな知識の人がはじめた場合の目安時間です

ただ勉強に集中できる環境にあるか否かにも左右されます
3年かけた2,000時間と1年の2,000時間では、後者の方が圧倒的に合格率が高いです
勉強の密度も大事になってきます

1年間で2,000時間が正しい目安かもしれません

1日当たりの勉強時間

2,000時間と言われると相当な労力です
1年365日
1日平均5.5時間
1日も休まないのは現実的にありえないので、勉強する日の平均はもっと長いです

合格者の勉強1日平均は8時間位って回答が多いです
1日8時間がひとつの目安になると思います

実質は、もちろんブレると思いますのでやる時とやらない時のメリハリつけて
私も、やらない日は1時間もしない日もあればやる日は12時間以上ぶっ通しでやったこともありました
その日の気分で勉強時間は上下しますので

なんにせよ、毎日長時間勉強しないといけないですし、
働きながらの人、家事・育児がある人はもっと大変です

2,000時間より少なくて済む人

試験科目になじみのある人・素養のある人・資格試験慣れしている人
これらの人はもちろん時間はもっと短くなります

・大学で法律を学んだ人
・数学が得意な人
・金融系の仕事についている人
・宅建や簿記をもっている人
・不動産業界に勤めていて鑑定理論の理解が早い人
・そもそも勉強が得意な人

今までの経験や能力に依存している部分と言えますね

では、このような経験がなくても、
今から勉強始める人が2,000時間を削る方法を考えましょう!

2,000時間を短くする方法

上のようなアドバンテージのない人でも2,000時間の勉強時間を減らす方法があります

それは以下の3点を意識すること!

①合格に必要な情報を集める
②勉強のベクトルを間違わない
③良い教材を使う

大げさに言わずとも、普段から無意識のうちに考えていることだと思います

具体的には
・予備校はどこを使うか
・オプションコースはいるのか
・そもそも短答試験・論文試験の勉強ってどうやるのか
・いまの勉強方法は合っているのか
・もっと良い勉強方法はないのか
・もっとわかりやすいテキストがないか
などなど

このブログではこれらの疑問に回答していきます

まとめ

試験合格に必要な勉強時間

・不動産鑑定士試験の勉強時間は概ね2,000時間
・一日平均勉強時間は8時間
・アドベンテージがある人は2,000時間も掛からない
・効率よく勉強するコツ3つを知れば2,000時間を短縮できる

ねこきん
ねこきん
少しでも不安や悩みを取り除けるようにしていきます!